Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Good & New☆
アミティでは、授業の前に必ずする事があります桜

それは、クッシュボールワーク

クッシュボール

↑これを触りながら、“最近あった良かった事”もしくは、“新しく何かした事”を話してもらいますきのこレッド

話の内容は、どんなに些細な事でも構いません。

そして、話し終わったら、聞いてた人は拍手をします拍手

たったこれだけです。

でも、これが結構盛り上がるんだぁ。←って私だけかも(笑)

人は、赤ちゃんや子供には、とーーーっても小さい事でも、何か出来た時には褒めたり、微笑んだりします。

褒められたり、喜んでもらった赤ちゃんは、嬉しくて、もう一度その顔を見たくて、何度も同じ事をしたり、自分の可能性を最大限アピールします。

でも、大人になるにつれて、褒められる事が少なくなっていきます。
そして、大きな事をしないと変われないと思ったり、小さな事では、皆もやってる事だからと、自分を責めたり、ストイックになっていきます。

このクッシュボールは、純粋に本人が良かったと思ったことを話してもらい、それをジャッジせず、拍手で賛同するというとってもシンプルなもの星

シンプルだけど、とっても気持ちが良いワークですラッキー

人間は、1日に6万回から7万回 物事を考えてるといわれてます。
そして、質問を投げかけると無意識は、答えを探そうとするんですね。
ヤフーやグーグルの検索エンジンのように、キーワードを入れるとバーーーッと答えがでてくるように探すんです。

“なんで私っていつもダメなんだろう?”とか“つまんないなぁ”など、ネガティブな事を投げかければ、同じように無意識は、検索エンジンにように、沢山答えを出してきます。

それならば、自分にとって“良かった事”や、“小さい事でも新しく始めたこと”って何だろう?と質問を投げかけたら、もちろん自分にとって嬉しい事を探そうとします。

このクッシュボールワークは、それを習慣にしてもらおうと考えて、授業の前にするようにしてますきのこオレンジ


初めは、受講生の方達も説明を受けて、すぐに話をしないといけないから、シドロモドロになっているけど、2回目からは、事前に考えてきて、話がドンドン長くなっていきますモグモグ

そして、授業が始まる頃には、部屋のエネルギーもパワーに満ち溢れた感じになって、皆に笑顔が伝染するんですおてんき

このクッシュボール、私の大好きなワークの1つですラブ


カウンセリング アミティ(千葉県船橋市)










posted by: 心理カウンセラー 委原のり子 | - | 17:20 | comments(0) | - | - | - |