Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
意味づけで世界が変わる

こんにちは。

女性専門カウンセリングアミティの委原です。

10月は、もっとブログを更新しようと思っていたのに、気付いたら1ヶ月が経っていました。

早いです・・・出張とセミナーと勉強とで時間が足りなかったです・・・

はい、言い訳です。ごめんなさい。


本題に移りたいと思います。


私達は、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、体感覚)を通して沢山の情報を得ています。
そして、その情報を脳に送り、今までの経験を基に意味づけをしています。


例えば、心理学の本を読んでいる方は、既に聞いた事があるかもしれませんが、

コップに水が半分入っているのを見て、

「もう、半分しかない」とネガティブに思う人と、
「まだ、半分もある」とポジティブに思う人に分かれると言う説があります。


他にも例をあげてみます。

1、AさんとBさんがいます。
Aさんは、川釣りの趣味を持っています。
Bさんは、小さい頃に川で遊んでいて、危うく溺れそうになった怖い体験をしていました。

その二人にCさんが、川にキャンプに行かないかと誘いました。

それを聞いたAさんは、川釣りをイメージし、ワクワクして、顔がほころびました。
一方で、Bさんは、小さい頃の記憶が蘇り、怖くなり、顔に笑みがなくなりました。


このように、コップの水や川自体には何の意味もなく、それにポジティブに意味合いをつける
のかネガティブに意味合いをつけるかは、その人の育った環境、信じているもの、
その時の周囲や状況などが影響してきます。

そしてそれが、その人の世界にもなります。

ですから、全く同じ出来事に遭遇したとしても、人それぞれの考え方や感じ方で違ってくるのです。

よく、「あの人はポジティブな人だから、できるんだ」とか
「私は、ネガティブだから、何をしてもうまくいかない」など、

そう言ってしまうと、性格は変わらないという言葉が聞こえてくるように感じます。

しかし、これは考え方の癖のようなものです。

ですから、ポジティブな癖を持っている。
ネガティブな癖を持っていると置き換えることができます。

癖なので、変えようと思えば変える事ができます。

まずは、ご自分の癖、常に言っている言葉に気付く事からはじめます。

そして、その言葉を反対の言葉に置き換えられないか考えます。


アミティで行っているNLP心理療法では、この意味づけを変化することができます。

ご自分の思考が変わる事により、感情、行動が変わって、今までとは違う世界を味わう事ができます。


私は、ネガティブな癖を持っていましたが、今では180度変化し、ポジティブな癖を身につけました。

昔を振り返ると、自分で自分を制限していて、本当は“出来る事”までも、“できない”と決め付けてしまい、やる前から諦めていた物が沢山あったなぁと思います。

今では、

「出来なくてもやってみよう。」
「全ては経験だ」

と思えるようになりました。

アミティに通われている方達も、素晴らしい才能を沢山持っています。

そして多くの方が、それに気付き、今までとは違う行動をおこしています。

私達は、変わる事ができます。 
それは、過去の自分を許し、認め、そして今の自分を肯定できる。
そう変われるのです。


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


女性カウンセラーによる女性専門カウンセリングアミティ(千葉県船橋)
posted by: 心理カウンセラー 委原のり子 | - | 15:01 | comments(0) | - | - | - |