Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
心・体は最善をつくしている
今日、テレビで肺がんと闘う梨元さんのインタビューが放映
されていました。

梨元さんは、肺ガンになるまで家族をかえりみず仕事一筋の方で、
そんな父親を持つ娘は、心を閉ざし、父親に対して冷たかったそうです。

そんな親子が、肺ガンという死をも連想させる病になった時、
初めて家族や自分に向き合い、親子の修復をし始めました。

現在も梨元さんは自分自身をレポートし、仕事を生きる活力にしています。

以前と違う点は、仕事をしている梨元さんを娘さんや奥さんが
誰よりも応援しているということです。

梨元さんが番組の最後に「肺ガンのおかげで家族の絆が深まった」
と言っていました。


他にも2010年バンクーバーオリンピック、フィギアスケートの
銅メダリストの高橋大輔選手は、幼少時から精神的に弱く、
自分に自信を持てない少年だったそうです。

そんな彼が、2008年10月末の練習中に右膝を負傷し、精密検査で
右足膝の前十字靭帯と半月板を損傷していることが分かり、手術をし、
苦しいリハビリを乗り越えオリンピックで銅メダルを取りました。

一時はリハビリから逃げ、病院からいなくなる騒動まであった彼が、
自分と向き合い、再チャレンジし、最終的には、フリースケーティングで
日本人初の世界チャンピオンにまでなりました。

彼は、ケガをしたことにより、以前より足が強くなったそうです。
心だけでなく体までもが変化し、あらゆるものに対応できる柔軟な体に
変わったみたいです。


私自身も、自分に向き合うまで色々な事がありました。

心は、沢山のメッセージを送ってたのに、私はそれに向き合わず、
元々持っている自分の性格のせいにしたり、他人のせいにしたり
していました。

でも時間をかけて向き合った時、自分を肯定的にみれるようになり、
全てが好転しはじめました。

病気や怪我、心身症は、心の内なるメッセージだと言われています。

病気や怪我を通して、今まで見てみぬふりをしていたこと、
もしくは気付かないといけないことに目を向けないといけなくなります。

自分に向き合う事は、とても勇気がいることです。
しかし向き合うことで、今までよりも、より良い人生に変化させること
ができるのです。

梨元さんや高橋選手の話を聞き、改めてそう思いました。



今日も最後まで読んでいただきありがとうございましたラッキー


女性カウンセラーによる女性専門カウンセリング(千葉県船橋)








posted by: 心理カウンセラー 委原のり子 | - | 18:15 | comments(0) | - | - | - |