Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
愛すること
愛することって2つの意味を持っています。

1つは、“無条件の愛”
そしてもう一つは、“絶対的な愛”

この2つを自分にも相手にも心から想える事ができたら、自分らしく自由に、そして自分の可能性を最大限に活かすことができると思います。


私達は他者がいて、初めて愛という事に気付きはじめます。
もともと自分の中にあった愛を人を通して投影しています。

例えば、恋人や子供の出現によって感じる愛。

多くの人が条件付きの愛を本物の愛と勘違いしています。

恋人の場合だと、何かをしてくれたから好きになるとか、付き合ってるんだから毎日電話をしなければいけなとか・・・

子供の場合だと、良い子に育てることが愛だとか、人より劣らないように厳しくしつけることが愛だとか・・・

何かを求めている人は、裏を返すと自分の思い通りにならなかったときに、その人に怒りをかんじます。そしてそれを自分にも置き換えて、自分のことが嫌になってきます。

無条件の愛とは、あなたが何をしてても私は、あなたが好きということです。
例え、非行少年になっても、絵が描くのがへたでも、運動が人よりできなくても、話をするのが苦手でも、その人自身を好きになることです。

まずは、自分の否定している部分を「それでも良いよ」と認めて許してあげることです。
そうする事により、自分の中にあった深い愛に気付きます。
そして、自分以外の人にも無条件の愛で接することができます。


絶対的な愛・・・

私達は、この地球、この大宇宙の中で自分以外で同じ自分は存在しないのです。
自分とは、とっても価値が高い生き物です。

よく、絶体絶命の危機にさらされている動物を何とかして大切に守っている人達がいます。

それと同じように、私達も一人一人が他の誰とも同じではない、ONLY ONEなのです。

だから、自分を大切にしなければいけないのです。

人からしてもらうことを待っているよりも、まずは、自分が自分を大切にすることができれば、他者に求めなくても愛に満ち溢れてきます。

自分を好きな人は、他者にも無条件の愛で接することができます。

類は友を呼びます。

自分を好きな人は、自分を好きな人と友達になります。
そして、お互いに自由に愛を分かち合うことができるのです。


私の仕事は、クライアントがその愛に気付くことのお手伝いをしています。




今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。




女性専門カウンセリングアミティ


posted by: 心理カウンセラー 委原のり子 | - | 11:28 | comments(0) | - | - | - |